自民党新令和会より新田知事に対して新型コロナ感染症に関する緊急要望

新田知事、蔵堀副知事、横田副知事、岡本経営監理部長、木内厚生部長が対応されました。

要望内容は4つの柱です。
1.感染拡大防止の徹底
・県民に医療体制ついての基本方針を分かりやすく示す事
・学校の始業時期の延長やオンライン環境の整備等を講ずる事

2.医療体制の構築
・ホテル療養施設の拡充、自宅待機者の安心と安全の確保
・自宅待機者に対しての周囲への徹底した感染拡大対策
・基礎疾患のある方や妊婦などの重症化リスクへの病床の確保並びに抗体カクテル療法の活用

3.ワクチン接種率アップについて
・県ワクチン接種特設会場の接種日や回数を増やし、若い世代や富山市からの接種希望者を優先接種と期間時間の延長
・特に富山市の学校における感染防止対策として、生徒や教職員へのワクチンせっしゅの促進

4.飲食店などの支援について
・時短要請協力金の概算払い等速やかな支給と事業継続支援策の一層の強化